パールハーバーについて

あなたにとってパールハーバーがどんな意味があるのか考えてみましょう。

パールハーバーは保護されていた海から大量の真珠が見つかったことから、ハワイ先住民は“長い丘”を意味するプウロア、又“真珠の水”を意味するワイ モミとも呼んできました。現在でもパールハーバーはハワイ州で最も大きい自然の港であり、オアフ島で最も人気の高い観光名所として知られています。

パールハーバーは太平洋艦隊の司令部が置かれている軍事基地であり、又4つのユニークな博物館・記念館を含むアメリカ合衆国国定歴史建造物でもあります。全てが始まったパールハーバー攻撃から日本の降伏調印式場となった戦艦ミズーリのデッキに至るまで、これらの4つの博物館・記念館は先代の偉業を称え、太平洋戦争のストーリーを見事に物語っています。

日本とアメリカ本土の中間に位置し、“集いの場”とも呼ばれるオアフ島にあるパールハーバー。ここは、全世代の人々に多大な影響を及ぼした出来事を映し出しています。

実際に戦争に行かれた人や戦争により人生が大きく変わった人、又その子孫である人達へ、パールハーバーは戦死者の冥福を祈り、人心の勝利を称えつつ、世界中の人達が1つになれる場所です。